○●2018お盆【浜松大会】

20180501120453 20180501120450

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180717080430j:plain

前日にぬまっちに宿泊してもらって、朝5時に出発。

9時半には到着できました。新幹線なら1時間で着けるなんて、ホント文明はすごいですね。っていう感想で合ってますっけ?

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180812103830j:plain

ほんと、家庭の事情で申し訳ないんですけど、私達夫婦が大会に出る条件として、①旦那も私もスタッフしない(片付けとかはやるけど、運営に関わらない)、②同じヒートにならない、というのが条件であったりします。それを今回はどうにか組み入れていただいて、なるべく滑走順を離してもらった結果が、「佑妃、1番」って!近年の滑走1番はノブオ固定やと思っていたんですが違いました、これ完全に前座やないですか!もはや私に課せられた任務は『人集め』ですな!頑張りますで!

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180812104124j:plain

撮る瞬間にトシにいさんがカブったりもしましたが、コータが吉田さんのTシャツ着ていました。勝負する気マンマンやな。

今回の大会はせっかくのオープンクラスなので、結構頑張ってルーティン決めて、旦那に勝ちたい!相手はプロですけど、なんせ旦那は全く滑っておらずかなり仕事もハードでした。夜中に帰ってくることもありました。そして本日の長距離運転。そのくらいはハンデや!いけるっしょ!ってやった結果がこれ

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180812163551j:plain

えー、、、勝ってねぇ

 

さてここからが大会の感想です。

この順位表を見てわかる通り、私はなんとか10位ありがとうございます。ただね、トリックの難易度で言えば私なんて下位なんですよね。おそらく難易度ランクを5段階でわけたら2とか2ダッシュみたいなものばかりを出しました。ウォーキングの流れはちょっと難しい話になるのでわかりやすくトリックの話だけ。

なので難易度だけで言えば、みんな私より難易度の高いトリックをしています。もちろんノブオももれなく。ジュンちゃんもハンマートリック決めたしレイルブッダになるためにレイルフリップtoレイルやってたから「おお、結構マジでルーティン組んできたな」って思ったし、イマムーも50キャス散らかってたけどストリートのトリックならバッシバシ決まってたし、モナちゃんもフェイキーやけどランニングフィンガーのダブルするってあんまりする人少ないと思うのをぶっこんできたなって思ったし、カニータはもうオンリーワンな地位きたなって思うし、つかちんもいいヒゲはえてきてたし、ぬまっちも息子と手をつないだりしてよく子守してくれてありがとう(子守スキルあがってきたな)。

最後トリックの難易度関係ない話になっちゃいましたけど、それを踏まえてわかりやすくいうと、順位表を見ると「私を境にして”本番でも結構本来の滑りが出来る人”と”完全に緊張しちゃって本来の力結構出せない人”がくっきり分かれる説」、これですね。

 

練習不足やルーティン不足、トリックを失敗なんてのはどうにでもなる(ような気がする)けど、緊張を克服するっていうのはどうやったらいいんでしょうね。世の中には緊張する人しない人の2つにわかれると思うんですが、緊張する人の中でも”うまくいく人””うまくいかない人”にわかれると思います。

この”緊張するけどうまくいく人”を『緊張を味方につける』という言い方をする人が居ますが、これは擬人化ですので”一見わかりやすく言ったように見えるけど結局どういうことかわからない”に値すると思います。『緊張を楽しむ』これもうまく言ってるような、まぁ結果的にそういうことなんでしょうけどそれ最終的にそういう言い方でしか励ましたり出来ないよな、みたいな。「ええねん、楽しんだらええねん」ってそりゃ楽しいのが一番ですけど、緊張してガッチガチなのに「よーっし楽しむぞぐぎゃががががー!」ってもうヤバい人じゃないですか。んで終わった後に「緊張したけど楽しかった」ならいいですけど、だいたいの人が「緊張して意味わからんかった」っていうブラックホール入っちゃうってカンジありませんか。無我夢中でヒデミさんのMC全く聞こえなかったけどもしかしてめっちゃかわいいとか言ってくれてたんじゃないかとか。

言ってないか。言ってねえのかよ!マイクをカラオケ持ちしてはるからあんまり聞こえないんすよ!

 

というわけで、こんなヘラヘラした私でも緊張してましたし、直前も何も食べれないノド乾いてお茶飲んで吐きそうになる状態でした。そして一つの答えが出るわけです。

「今緊張したところで、他に出来ることは何もねぇ」

だからって「今までやってきた自分を信じる」とかマンガかwみたいな話じゃなくて、もう会場きちゃってエントリーしたから出るしかないんですけど。楽しいのはみんなと話するのは楽しいけど、何が楽しくないってあんなにたくさん練習してきたのに本番で緊張して成功しなくて、見てる人に「わぁめっちゃ緊張してるw」「ちょっと哀れw」と思われるのが楽しくない。なんなら「おいおい、全然成功しねーのかよ」とか思われるのもツライ。言いたい。私だって成功させたいよ!でも失敗しちゃった!だって見られて緊張してんだもん!

 

って話で、とにかく本番の会場ではどうすることもできません。もうクビはくくらずハラをくくりましょう。そして、私は今回10位でしたが、内容は結構よかったです。内容っていうのは「自分が思い描いた滑りが出来た出来なかった」という意味です。他人の評価は全く考えません。これだけ長く滑ってそれなりに大会に出てきた私としては、内容も良くて順位も良かった、内容良かったけど順位良くなかった、内容も良くなくて順位も良くなかった、といろいろ経験してきました。ちなみに『内容が良くなくて順位が良かった』なんてことは全くありません。そしてずっと大会に出ていると「順位よりも内容がうまくいったか」に重点を置くようになってきました。そして内容がうまく行く時と上手くいかない時の違いについてこう考えました。

「ルーティンを組んで、誰かに見てもらう」

これが出来た時は、結構内容が良かったです。今回も吉田さんに見てもらいましたし、以前も旦那に見てもらってうまく行った時がありました。「見てもらう」のはホント字の通りで「純粋にただ見てもらう」、アドバイスをもらうとかじゃなくて見てもらう、っていうのが結構いいと思いました。なので、緊張してうまく行かないって人は是非誰でもいいので見てもらうっていうのを試してくださいとか言ってるわけじゃなくて、あくまで私の個人的な感想なので気にしないで下さい。ブログに書きたかっただけで、誰かの為になったらいいなとか全く思ってませんので。でも佑妃さんに見てもらいたいぞーって人は新横浜まで来てくれたらいくらでも見ます。ちなみにイマムーは強制的に見せるように。アドバイスなんて出来ないけど、本番でイマムーの魅力がぶっつぶれるのはマジでもったいない!

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180813080539j:plain

大会で「特別賞(夫婦編)」をもらいました。夫婦になってよかったことっていうアンケートあったらこのコトを答えようと思います多分。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20180813111016j:plain

帰り際にトシにいさんにもらったこのお菓子がめっちゃうまかった。「ほっぺた落ちる」とか大袈裟って思ったらマジで落ちるかと思ったってか落ちた。ほぼ落ちた。

 

というわけで(運転してないけど)遠くから参加して、順位は凡人でしたが、たくさんの人と話できましたし、いろんなものがもらえましたし、自分の滑りを見て「スケボーを始めたい」と言ってくださる方がいたので、自分としてはとても嬉しいです。

www.instagram.com

www.instagram.com

紅に染まったこのオレを慰めるヤツがたくさんいました。ありがとうございました。

関係者の方々、参加した皆様、見てくださった方々、本当にありがとうございました!

話かわりますけど、いつも動画作ってたエンドロールシリーズは7月で打ち切りです!お疲れ様でした!