読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●○夜中の通報

2014ワールドカップ、ドイツ優勝しましたね。


見てましたよ、後半の43分くらいから。



●○●○●○

猛暑続きますね。寝苦しくないですか?

うちは寝苦しさにプラスで頻尿がハンパない。3時間おきくらいにトイレ行きたくなるんですよね。眠さと尿意でトイレを探す夢とか余裕でみます。夢の中ではトイレを見つけるんですが、だいたいドアや仕切りがないトイレを見つけてしまうので、いやいや、こんなとこでオションできへんわ!みたいな夢ばっかりです。

うちではトイレで鍵をほとんどかけません。何かがあったときに救助にきてもらえないからです。気持ちがゆるんでいる時は、ドアとかも半開きです。そうしてるとリュウがあけて入ってきたりもします。「ありゃ、きたんか〜。」とか話かけるんですが、そのまま膝に乗ってきたりす


いや、トイレの話はいいとして。

例のごとく今日も夜中3時前にトイレへ。

部屋に戻り、網戸にして風を感じながらさて寝ますかなと横になったとたん外から



ドーン!

という破壊音がしました。お、これは事故したな?それにしても今までで一番大きかったなー!

と。


うちの前の交差点はなぜか事故が多いんです。

ざっくりこんなカンジ。なにも難しい交差点じゃないんですが、何かと衝突事故が起きたりするようです。冬もパトカーとかきてたような。

母親譲りの野次馬根性ですから、もちろん隣の部屋で寝ていた母も気づいてドタバタするかなーと思ったけど反応がない。母の部屋へ行き、「おかあちゃん、前の交差点で事故してるで!」と言ってみたけど反応無し。ちょっとしてから『んあ?』と起きながらヘッドフォンを外す母。どんな寝方してんの!


この時、およそ3時。


ちょっと様子をみる。母の部屋から窓を開けるとこの交差点がよく見えるんです。車線に対して車が真横を向いていた。車からは男の人の声が聞こえてくる。最初は「あ、中の人は無事か。自分で通報しはったんかね」と母と話してたんですが、どうも「う゛ー」とうめき声のような声も聞こえる。そのうち男の人の声がハッキリ聞こえた。

「〜・・・、うちの野球団がね〜うんたらかんたらで・・・」

いやいや、これラジオやろ!こりゃアカンわ!いくしか!

と母と向かうことに。通報してあげないかんかもしれんから携帯持っていこ!うっしゃ!

と母が完全に半分寝てる状態で部屋を飛び出して、私は携帯もって、家の鍵をかけて母に少し遅れてマンションの階段を駆け下りた。私が少し遅れをとっている間、母はマンションの階段でずっこけてたらしい。半分寝てたからか。


現場に着くと、運転手はまだ車のなかにいて、母と会話をしていた。

車の前部分(バンパー?とか)はぐっちゃぐちゃ。ライトとかそのへんに飛び散ってて、液体みたいなのが漏れてる。

これ、原付とぶつかってない?原付の運転手の血の跡なのでは!きゃー!

とよくみたら、全然原付の跡形もないし、銀行の電柱にぶつけてるってカンジで。あせったー。

と母と会話している運転手をみると頭から流血!きゃー!

こりゃ、救急車や!

母「大丈夫ですか?」

運『ええ、大丈夫です。大丈夫ですから・・・。』

母「血、出てますよ。救急車呼びますから」


ていう会話をしていたようです。それから母が119番へ。そのあと110番にも電話してました。その、本能的に運転手ってのは、事故をアレしようとするんですかね・・・。私は免許とか運転とかしないんでわからないんですが。こういう事故のときってやばい!ってのが働くもんなのでしょうか。


その間に同じマンションに住んでいる音に気づいて降りてきた人が3人いて、どうしたんですか?いや、うちも音で降りてきて、今119番とかしてるんですみたいな話してたんですが、その時に向こうから車が一台きた。


この時間、車通りが少ないにしてもゼロじゃないので、まだ暗いし気づかずに二次災害とかになったら困るんちゃうか。なんかそういうのないかなと、マンションの下にあったストリート大好物の赤いコーンを担いで道路の先に置いたりした。大丈夫かなとか思ったら他の住民の人に「それじゃ気づいてもらえないよ!」ってなぜかすげー怒られた。しゅん。

住民の人3人は二手にわかれて交通整備をし始めた。だんだんトラックが増え始めて気づかれずにひかれたりしないかとかヒヤヒヤしながら、母も通報が終わって、運転手に「今、救急車呼びましたから!」と声をかけてた。運転手は意識はあるけど、血が止まらないというカンジ。ラジオの爆音やら携帯に着信やらきてた。てかあの時間にラジオやってんの?パーソナリティすげぇな。流血を止めるためになにかタオルを持ってきてあげようという話になったので、ダッシュで部屋に戻る。タオルさがす。わ、これどっかの温泉のみやげっぽいやつ。これは母に怒られそうや。最初に掴んだタオルをもどして、次のタオル掴む。あかん、これは高垣さんにもらったタオルや。冷静に。おっし、これなら!と掴んだちっちゃいハンドタオル。もう全然あかんやん!でももうええわ!

とまたマンションを降りて母のところへ。タオルもってきたよ!ちょっとちっちゃいかも!

何これ、ちっちぇ!

と言いながら運転手に渡す母。ご、ごめんて。

いやー、完全に自分が妊婦って忘れてた。なんかすげー腹重たい思ったら。


まだ救急車こないな。こういうときってのは1秒がすごく長く感じる。「救急車、遅いですね」と声かけてきたおじちゃんがいた。この人は、事故をしてすぐ私たちが下におりたあと向こう側からきた一台の車。

この人、すぐそこに車とめて中から出てきて「事故?通報は?」と声をかけてきたんですが、事故みたいです今通報してますと答えたら車にもどった。私がコーンを探している時に、車の外からどこかに電話をかけてる声が聞こえたのでよく聞いたら「ええ、今出勤中に。地元で事故がありましてね」とか話してた。

結局このおじちゃんは事故現場をジロジロみて、交通整備を手伝うわけでもなく、だいだいそのへんに止めたおじちゃんの車が邪魔をしてるくらい。それで仕事を遅刻?どないやねん!


とかやってる間に、まず消防車到着。およそ3時15分。


あれ?なんで消防車?

119番通報をすると、「火事」か「救急」かを聞かれます。母はしっかり「救急」と答えてたのになぜ消防車がきたのか。電話の内容では、
1.火事か救急か
2.場所
3.状況
が聞かれるようです。

この状況の時に、車が大破しているとかなんか液体漏れてるとか運転手は意識はあるけど、自分から出られなさそうとか答えたようで、車内に閉じ込められた場合、レスキューなカンジで消防車きたのかな?漏れた液体に引火とかしたら火災になるからなのかな?運転手の意識がなかった場合、応急処置とか車から引こずりだして、蘇生処置的なやつ、やらなアカンのかなとかも思いました。てか、引こずるって言わないのか。引きずるか。いや、引っ張り出すか。

それからすぐ、救急車も到着。

運転席のドアはぶつけた衝撃であかなくなってたので助手席から出て、担架にのって救急車へ。

住民の方々や、野次馬おっちゃんとかも帰っていきました。うちは母が通報してるので、何か話聞かれるのかなとちょっと待ってみたら、消防士の方に「住所と電話番号と名前と生年月日を書いてください」とメモ渡されてました。最寄り駅の近くに交番があるんですが、そこっぽい警察もきてました。

「あんたたちは何?目撃者?これ事故?運転手は女の人?」

このおじちゃんも野次馬か!みたいな。いやいや、男の人で、もう救急車乗ってますよって伝えたら救急車覗きに行ってた。

さっきの消防士の人に「もう家に帰っても大丈夫ですか?」って聞いて、いいですよってカンジやったので、帰宅。それから母の部屋で野次馬。

レッカーが来て車を連れて帰りました。飛び散った破片とかもこのレッカーの人がほうきとちりとりで掃除してました。この辺が今回勉強になったとこ。


最終的に救急車が走りだしたのが4時20分。事故発生から1時間20分たってます。これ、大丈夫なのかな。


単独事故だったので、居眠りか携帯で話してたか(着信きてたから)、ラジオがおもしろすぎて注意力散漫?見えてはいけないものが見えたとか、まぁどちらにしても過失ってやつですね。


運転手の治療費や車の修繕費(保険に入っているにせよ)はどのくらい動くんでしょうか。今回ぶつけた電柱がポッキリ折れてたら数十万から1000万くらい弁償だそうです。
http://www.hajimete-carhoken.com/qa/305/

一生懸命寝ぼけながらマンションの階段を降りてずっこけてた母が骨折とかしてたら、これって母の過失?しかしよく怪我をする母やなー。と思いながら、こういう緊急の時に心強い人やなーと改めて感心しました。私が幼い頃、近所で火事があったときも率先して火を消しにいったというバイタリティー溢れる母でした。


●○●○●○

そんなわけで、救急車が4時20分に走り出し、さて寝ますかってなりましたが、やっぱり寝れない。30分粘ったけど、やっぱり寝れない。

お!5時からワールドカップの決勝戦や!ちょうどええわ!


と飛び起きてテレビつけたら後半43分。あれ?5時からちゃうの?


なんか3時くらいからスタートしてたらしい。えーもう終わるやん。どっちも点入ってないから延長か。ほっ。

そして結局居眠りしたりハッと目が覚めてテレビ見たりの繰り返ししてる間に、延長前半はほぼ寝てた。後半の途中で目が覚めて、奇跡的に点が入るとこ見れた!すげー感動とか興奮とかない!