●○チャレンジスクール@芝川小学校

先週土曜日6/15に、さいたまの芝川小学校のチャレンジスクールに行ってきました。

このチャレンジスクールというのは、どうやら小学3年生から小学6年生までの自由参加型の課外活動っていうんですかね。別の週には地域のおじいちゃんに将棋を教えてもらったり、お琴を教えてもらったり、というカンジです。

今回なぜスケートボードなのかというと、今回のPTA会長がスケーターだったようです。

趣旨としては、「スポーツの楽しさ」「バランスのうんぬん」とかがしおりには書いてありました。


そして今回の参加生徒さんは10人前後。

ヨコノリ大学の吉田先生(マンマさん)と、T19の尾崎アキラ先生、小谷野先生、そして美人助手の私、計4人です。はいそこ、ザワザワしなーい。


マンマさんの車で小学校までキャンピングカーで連れて行ってもらいます。

窓に柵があって、なんだか別の場所に連れていかれる気分でした。

実際小学校についてみると、予定では10人前後と聞いていたんですが、

このあとに続々と。

20人以上いました。ほれ並べー!
どうすんの!倍以上ですよ!

少し乗ったことがある子は少人数いましたが、ほとんど未経験でした。

が。


最終的にはみんな、手を離してもプッシュが出来る状態になりました。もちろん思いっきりコケる子もいましたが、コケても「もっと乗りたい」って子ばかりでした。なんなら、小谷野先生のデモでさえ「見るより早く乗りたい!」っていうくらいでした。

小谷野先生のデモを見て、ターンに挑戦する子が多かったと思います。あとはエンドオーバーで「おー!」って声が上がったような。


T19の尾崎先生はデッキ越えや人越えをしてくれました。

寝たのはPTA会長でした。シャッターのタイミング悪いw

子供はなかなか厳しく、「これ超えられるかなー?」に全員が『飛べるでしょ!』『もっといけるでしょ!』みたいな野次してました。子供、怖ぇ。


わたしは「歳いくつ?」「どこに住んでるの?」「誕生日いつ?」「兄弟とかいるの?」と根掘り葉掘り聞かれました。『31歳やで』「うっそ見えなーい!」怖ぇ!



子供達から「次はいつきてくれる?」「明日?」「来週?」ってのがうれしかったですね。わーパワーすげえ!


あと、親御さんから「子供がもう、すぐやりたいっていうんですが、どこで買ったらいいですか」みたいな話もされました。



ヒデミさんすいません!

10人前後分しかステッカー持っていってなくて、ステッカー配れてません!




以上、役に立たない助手レポートでした。まる。