●○初詣@稲毛 初滑り@五井

先ほど初滑り終えてきました。

皆に遅れを取ったと、焦りながら一人でチャリこいで五井行ってきました。

向かっているときから体感していたんですが、思った以上の強風でした。


着くとスケーターが2、3人。そらそうやわ。この風は無いわ〜。

と30分もたたないうちに心が折れて帰宅。帰りの信号機が風に負けてプラプラしてた。



●○●○●○

昨日のブログで新年のあいさつをした後、「さ、初滑りいこか」と準備しようとしたら、母に『新年早々何いってんの』ってカンジで、初滑りは却下。あっと言う間に初詣に連れ出されてしまいました。

正月に初詣とかベタなコトを今までした記憶がないというか。混んでるのわかってて行くってどうなの?そこに有名人でもいるわけ?って人ごみがニンジンより嫌いな私は思うわけです。これは相当なレベルですよ。

ついたのは稲毛浅間神社

ほら〜!人、並んでるやん!

しかし、なぜ母がこんなに連れ出そうとしていたのか、納得。

ばっちり本厄でした。いやー、そんな自覚まったくない。すいませんね、私のために。さすが母やね。


って思っていたら、母はどうやら“八方塞”の年だそうです。あんたや!


神社に入ると、地域の方々の催し物なんかがあったりして。

それっぽいのに、最後に手を振ってくれたりする。ピースもしてた。


厄払いの時間はそうとうきつかった。なんとなく正座してみたけど、足しびれまくって、厄払いも楽じゃねえなっとか思ってたら前のおっちゃんが足崩して、その反動であたしの足蹴りやがる。激痛ぎゃー!

というカンジで2人で厄払い完了。

もう二度と行くか!

普段は占いとかもすぐ忘れちゃうんですが、せっかくなのでおみくじ。

ぎゃー!おかーさーん!だいきち出たよー!


あら、あたしもやわ。おなじコト書いてあるね。


というとんだ茶番なおみくじ200円です。


神社によって違うのかもしれませんが、私が行った神社は、この厄払いが2万、1万、5千の3択なんですね。それは『お気持ちで』っていうヤツらしいです。

こういう厄とか神とかで惜しみなくお金を払う文化って日本だけなんじゃないでしょうか。価値を見出せない私も、『貴様は本厄じゃー!』って言われると「ひょえー!えらいこっちゃなむー!」ってなりましたもん。

子供が皆そろってアンパンマンに発狂するのを見て、どう見ても正義の味方に見えないっていうのと一緒ですかね。


賽銭箱に百円玉投げたらつり銭出てくる人生がいいとか言ってられませんね。