読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●○初めてのドリルで穴あけ@吉田さんち

今日初めて、テールガードの穴あけしました。前回(てか一年前)乗っていたデッキは、『工具が無い』という理由で、テールガードの穴をあけてもらって発送してもらいました。

あれ?一年以上前ですね・・・。

『全部自分でやらんとアカンで』と吉田さんに言われてたので、「次は自分で頑張ります」からの1年2〜3ヶ月がたちました。この日がきてしまった。エコスケーターなんていいながら、実は金欠だったり、ただ穴あけが不安すぎて新しいデッキにしたくないとかいろいろありますが、これから先、自分で何でも出来るようにならねば、なので愛着がてんこ盛りある現デッキに平謝りしつつ、今聞ける事は全部聞いておこう的なカンジで今回ニューデッキをヒデミさんに送ってもらい、携帯が止まってる吉田さんを直撃訪問。

ノックしても返事がありません。留守かな?って思いますが、なぜかドアは開きます。田舎を思い出します。

美しすぎる部屋で有名な吉田さんですが、結構片付いていました。トイレに入るとティッシュのかけらが宙に浮かんでいて、どういうカラクリなのかと思ったら、クモの巣にひっかかってた。吉田さんちのレポートはたくさんしたいですがこのへんで〆。


片付いてるのになぜか座るポジションがいまいちつかめないこの部屋。なので、とりあえず自販機でお茶買おうと外に出たら、吉田さんが帰ってきた。お疲れ様です。今日はよろしくお願いします。


●1 デッキテープを貼る。

私は恥ずかしながら1回しかデッキテープを貼ったことがありませんでした。
ヒデミさんがくれたデッキテープ一巻きを真っ二つに切る。カッターや定規の使い方を教わる。話はそこからですね。

貼り方を吉田流で教えてもらい、『道具に頼るな』をモットーに板とテープの間に空気が入らないように素手でじっくり貼り続けました。うう、手のひらカッサカサ。この時点ですごい労力です。


●2 デッキテープを切り取る

余分な部分を切り取ります。私が経験した切り取りはカッターでザックザク切る方式でしたが、吉田流はどうやらヤスリでガスガス。膝をこう構えて左腕で固定して〜などから始まり、ヤスリの使い方、角度、進める方向とか詳しく教えてもらいました。この時点で1時間くらいかかった。横から『イモやなー。今まで何してたん』連発されました。ヤスってるとテープで指こすれて出血です。心折れそう。


●3 テールガードの穴あけ位置を印つける

これが一番難しかったです。何より、見本くれた吉田さんがめっちゃくちゃこだわる姿勢を先に見てしまったからでしょうか。『自分の好きな場所でいいねん』って言われても考えたコトもなかった私にはよくわからず、「ここっくらいですかね」っていうと『えー!』って反応が、えー!ってなりました。職人ってのは恐いですね。自分のデッキなので何があっても自分のせいなんですが、吉田さんに合格点もらうのに必死です。

私はヒデミさんから支給された白いテールガードを使用していますが、吉田さんはrootsの透明派です。デッキ以外手ぶらだった私は、テールガードにもいろいろあるというのを知って、白いテールガードは数年で形が変わってないのかをヒデミさんにも緊急確認して、吉田さんの以前使っていた白いテールガードで尺取りすることに。どうやら変わってなさそう。よかった。


●4 ドリルで穴あけ

ひとつだけお手本であけてもらって、解説受けたものの、自分はパニックです。うわぁ、ドリルなんて持ったこともないし、思った以上にドリルが重たい。手元がフラフラしながら、下敷きらしきマガジンにザックリ穴あけつつ、終了。


あとは、自分ちで組み立てるだけです。吉田さんすいませんでした。ありがとうございました。一段落しました。


お!ヒデミさん、落書きしてくれていますね。

犬?ネコ?


家に帰って、とりあえず

前のオレンジと仕様は同じと情報を得ています。


心配だった、テールガード穴もピッタリです!


ちょっと!爪磨がんといて!



ありがとうございました。

白ポスカで吉田さんのサインがほしいところです。