読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●○前から気になっています

ある人が城に呼ばれて、王様に「この城内は自由に歩きまわってもいい。しかしあの一番奥の部屋だけは入ってはいけない。」と言い残し、外出しました。

その人は王様が不在中、約束を守り続けましたが、ある時約束を破ってその部屋に入ってしまいました。部屋の中には何もありませんでした。

部屋に何も無かったコト、そして約束を破った後ろめたさでその人は無我夢中に城を守り続け、領土を増やしました。

ある戦の途中でその人は死んでしまいました。その知らせを聞いた王様が城に戻ってきました。

『やはり約束を破ったな。おかげでこの国は繁栄し続ける。』と言いました。




っていうカンジの話をどこかで聞いた気がするんですが、これって何の話でしょうか。ことわざ?四文字熟語?故事?