●○ビヨンド初メイク@長居

GW2日目。昼12時に長居着。

昨日の疲労がまだ残っていたのであまり滑る気持ちがわかなくて、いつもの反復が出来たら帰ろうかなー、と思っていたらテルが来た。

なんとなく帰る気になれなくて、ダラダラ滑ってみたけどやっぱり無理!帰る!と思ったらタカガキさんノブオSe-yaが来た。


結局17時まで滑った。


途中で、タカガキさんがノブオにワンステップビヨンドを習ってるのを横で見てて、ちょっとマネしてみた。

苦手というほど取り掛かってもないですが、なんとなく動きに苦手意識があってあまり今までしてきませんでした。あと、吉田さんがやってる姿を見たことがあまり無いってのもあるかもです。

今日は吉田さんが用事でいなかったんですが、ビヨンドの分解をやってみた時点でSe-yaから「足、逃げてますね。乗る気ない」と指摘受けた。うわ!吉田さんによく言われるセリフや!


なんか意地になりまして。カエトリというか「これ、絶対メイクしたろやないか」ってノブオ先生のアドバイス後、「女の意地や!」と意味不明な掛け声かけながら頑張って、なんとか満点じゃないですけど乗れた!

いつもタカガキさんが頑張ってる姿を見て、勇気もらったり(というか本音は「タカガキさんより早く乗ってやる」って気持ちですけど)。


苦手意識ってのはホントにジャマですね。向き不向きがわからないクセにいっちょ前に苦手とかいうのは良くないってのがわかりました。「難しい」は『出来ない』の言い訳にはならない。そういうことですね。


改めて、いろんな動きに挑戦した方がいいんやなって思った一日でした。

そういうのが毎日あって、最近はすごく楽しいです。結構いいカンジやと思います。