読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●○一時間で雨@長居

まぁ正しくは『テルが来たとたん雨』かな。



というわけで仕事おわり19時に長居。

昨日よりマシですが風が強いですね。横風で髪の毛ボッサボサになりますね。Crystal Kayみたいや。それはどうでもいいか。


夜になるとだいぶおさまったので、『20時目指して行く』という吉田さんを待ちながら滑る。


前日に誘ったテル先生、登場。予想してたけど、昼も滑ってたらしい。ってことはだいちゃんと滑ってたんか。ニアミスて。だいちゃん、もっと滑っとけよ!


んでちょっとたったら雨。吉田さんに連絡。「着替えたとこやのに」らしい。この雨はテルがつれてきたのか、吉田さんが着替えたからなのかわかりませんが、続きはまた明日ってことでテルと解散。

テルありがとう。曲、忘れんとってね。

●○●○●○

メイク率はそんなに上がってないけど、表に向き始めたホッピングのフリップアウト、最近お気に入りなんです。めっちゃ疲れるけど。今日も頑張ってみたけど、先日80点を叩き出した着地は幻かもしれん。

テンションをあげるために“とりあえず乗る”というのがありましたが、乗れたら今度は“乗れただけでメイクじゃない”というコトが待っています。


私が今回吉田さんに言われたのは『自分のベストな状態で着地』です。

そこで私は、去年の全日本大会の時の吉田さんのメモを思い出しました。


“最後が大技ならいいけど、スピンでフィニッシュならそこまでのプロセスにこだわってほしい”



私はみんなのような、大技が何もありません。私が出来ることはだいたいみんな出来る。ヒデミさんも『ゆきはトリック少ないからな〜』と困ってましたw


トリック少ないのは自分のせいなので、まぁどうしようもねぇ!開き直るしか!


ただ性格的に、トリックをバッシバシ増やしてやるみたいなのは正直ないです。挑戦はしますけど。あと、誰もやってないんじゃないかな?っていう開発をする勇気も才能もないです。

なので個性を出すってのは、もうおこがましいでしか極まりないカンジですね。

ほんなら、どこで勝負するのか。ってか何と勝負してるんかもわからんけど。

自分しかやってないトリックなんてあるわけない。技数が多いわけでもない。




そしたらやっぱり、『そこまでのプロセス』になるのかなって思いました。

全体の流れもそうですけど、ひとつのトリックをするまでの過程とその後。トリック自体は単体(もちろん乗れたほうがいい)で評価されますが、そこに至るまでどういう流れで持ってきたか、そう思うと、プッシュでさえひとつの見せ場だと思いました。


ただ加速するだけのプッシュじゃない。それだけでその人のスキルがわかる人にはわかるんですよね。逆を言えば、バレる!


なので美しいプッシュを心がけたいと思う今日一日なのでした。基準はひとそれぞれなのでよくわかりませんが、私が「この人のプッシュかっこいい!」って思ったのは今までで4人でした。ウォーキングも大事やけど、その前にスケーティングですね。


“デッキに乗っただけでその人のスキルがわかる”という吉田さんはすごいって話でした。