●○30秒余る@長居

今日は祝日じゃないですか。余裕で休みですよね。仕事なんてしてられませんよ!

ということで朝10時に長居へ。
10時半に来ると言っていた英痔さんが11時過ぎても来なかったけど、靴紐もらったから文句は言いません。ありがとうございます!YONEXの紐て!すげぇ!

娘ちゃんが可愛すぎた。英痔さんにまたいろいろ教えてもらった。



今日はテルノブつかちんSe-yaタカガキさんハヤテくん。


大会練習しながら、つかちんやノブオとスケゲーしたりでとにかく疲れた。やっぱりスケゲーの極意は『親で失敗しない』、これですね。もう180パレードは通用しなくなってきた。


そんな大会練習ですが、ひとつひとつあせらずに丁寧に、を心がけたルーティンを組んだものの、今まで計ってみた事なかったので、まkoとさんから借りっぱなしのストップウォッチを握りしめて計ってみた。

曲聴きながら頭の中でイメトレしたら、結構余るんだけどそんなうまく行くワケないよなー。結構乗りゴケとかしてデッキ追いかけてたりしたら時間足らなくなるんだろうなー、とか思ってた。



カチッ。1分2秒。


あれ!約30秒くらい余る!どんだけ守備的なルーティンやったんや。

というわけで、トリック数を7→9個に増量。吉田さんに『メールでルーティン送ってくれたらイメージする』って言ってもらえたんですけど、メールめんどくさいので紙に書いて明日朝ポストに入れておきますんで、帰ったら見て下さい。ポストは荒らしません。


テルノブが帰って、タカガキさんも帰って、6時くらいに終了。つかちんSe-yaハヤテ君とこってり。

進路の話とかしてた。懐かしい。あの頃はこんな人生の迷子になるハズじゃなかったな。あとゲームの話したけど、さっぱり着いていけませんでした。Se-yaが元バンドマンだった。いまさらハヤテ君が私の歳にびっくりしていた。ちょっと詐欺扱いされたような気がします。


お疲れ様でした。