●○着地や姿勢の重要性

雨がカバンに溜まってipodが浸かってました。庶民な私には高価な音楽プレーヤーなのに・・・。

ってか、カバン!

初めてのボーナス(賞与じゃなくて当時大当たりした馬券)で買った私の可愛いサマンサが・・・。


雨スポが無いわけじゃないけど、チャリなので雨スポに行くまでにズブ濡れになるし、自宅待機です。ヒデミさんから言われた腕立て30回、や、やりたくないっ・・・。

雨でも出来る修行で思い出すのは、鉄拳チンミが雨粒を拳で砕く(後、蜂の針も指2本で食い止められる)っていうのしか。それに触発されて、お兄ちゃんと一緒に雨の中、あちょー!とかやってたような。


●○●○●○

新体操の世界大会してますね。

あまりテレビ見ないんですけど、仕事帰りにふとテレビつけたら、男子新体操の団体してまして、それからちょっとハマりました。

全然ルールとか競技とか全くわからないんですけど、内村とか田中弟が鉄棒で落ちました。おおおおおおおあ!お、おちたっ!


次の日は、女子の個人でした。

金・銀・銅。アメリカのウィーバー、ロシアのコモア、中国の姚金男(読めない)、3人とも16歳。

うわー、16歳の時って何してたっけな。多分、制服のスカートを短くしてたら先生に怒られまくってた時だ。窃チャリされてヘコみながら(岡山の)都会にビビってた。そんな話はいいか。



私は映像からしか見てないですけど、「着地を一歩で止めた!」とか「回転中の姿勢が綺麗」とか「ちょっと腕が曲がった」とか。それで0.01ポイントが勝敗に関わるって、マイナス1ポイントが大変な失敗っていう世界ってすごすぎるって思いました。