●○しゅらまつり2011※動画もらいました!

というわけで、しゅらまつり2011(勝手に命名)行ってきました。


朝マックを4人分買って、9時50分に長居駅でえいしろうと待ち合わせ。でも来ない。あいつまじで!主役は遅れて登場ってことか!ポテト冷めてまうやんか!

先にノブオと合流。結局10分遅れでえいしろうと合流。吉田さんちへ。


何一つ準備をしていない吉田さん。早めに迎えに来てよかった。と思ったけど、まったく動く気配もない。初めて吉田さん宅を経験したノブオは無言だし、えいしろうがパチンコ打ち始めてフィーバーしてるし。やっと藤井寺に着いたのは、集合11時から20分遅れ。この時間へのルーズさが長居人ってカンジですね。

藤井寺駅に着くと、高校野球の子がひとりこっち見てr

だ、だいちゃん!何してんの!


とまあ大人数でしゅらまつりに向かいました。

今回は何の打ち合わせもしていませんでした。出る順番、流す音楽、など。プログラムさえ把握してないので、何時の出番かもあやふやでした。去年はプログラムが入れ替わってキッズダンスの前にショーしたんですが、今回はキッズダンスが終わって、空手みたいなのが瓦とかバットとかポッキポキ折った後でした。師範みたいな人が分厚い氷を4段くらい重ねて、しぇい!って割ってました。超クールビズ

1列目に触れただけで4列目まで破壊する水平チョップ。


当日はカンカン照りでしたが、前日は雨でした。地面は少し乾いてきたけど少しぐずぐず。その上からまkoとさんが用意してくれたコンパネ9枚(去年より3枚増量!)を敷き、ガムテで固定。


準備に時間がかかる私達の間に、運営の人がマイクで「ええっと、次はー、大阪ふ、フリースタイル、す、スケートボードによる演舞です・・・?」という、心細い紹介をアナウンスしてくれるのを見かねてか、吉田さんが『えいしろう、マイクかわってこい』的な指令を出していました。ここからえいしろうのマイクパフォーマンスが始まりました。流す曲もちゃんとまkoとさんが準備してくれてました。さすが。

キッズが出演者にいれば、その親御さんがステージ前に集まるんですけど、なんせ中年3人とノブと暴走するMCですからね。だいちゃんがポツンとカメラ構えてるだけです。何を思いたったのかえいしろうが

「ギャラリーも少ないですからね!好きにやらせてもらいますよ!」

とか好き勝手言い出した!ちょ、ちょっと!


まぁそんなカンジで好き勝手してきました。えいしろうのおかげでギャラリーも増え、失敗したら容赦なく「おしい!」と言われてしまう。でもお客さんは拍手くれる。ついには流した曲にたいして「いい曲ですね、これ」みたいな事言い出す。

↓グダったカンジは吉田さんが動画あげてくれると思います。このへんに。

暑さと湿気でコンパネがウニャウニャしてましたけど、今日ショーデビューのノブオ頑張ってました。大会とは雰囲気違うので、結構緊張せずに普段通り滑ってたと思います。まkoとさんも楽しそうに滑ってましたし、私も普段通り失敗したりして、アバラに爆弾抱えてる吉田さんもハンドスタンドかっこよく決めてました。

前より広くなったので、走り技がギリギリ出来るかなーと思って、やってみたら出来た。出来たけど、はみ出た。どうしても、狭いと止まり技ばかりになってしまって、みんなとトリックがカブってしまう。あの距離でキックフリップとかショービットとかが出せる吉田さんはさすがですね。


とりあえず暑かった。終わってすぐビール飲んだら、倒れるくらいうまかった。


お疲れ様でした。