●○お別れからのスタート

やっと私、お風呂入りました。なんかタイミングなくて。

2キロくらい体重落ちてました。どんだけ垢を蓄えてたんでしょうかね、あたしの体って・・・。





電話くれたひでみさん。リュウは大丈夫なのかとか心配してくれました。普通に元気です。ありがとうございます。

メールくれたバブさん。MO3が酔っ払ってた情報とかwでもありがとう。

神のようなミステイクをしてくれたえいしろう。励まそうとするのはありがたいけど、顔文字、なんかチャラいw

メールくれたtokoさん。また元気な顔待ってるとか。おかげで元気になれました。ありがとうございます。

ずっと電話してくれた友さん。『おもしろい話して』って無茶ブリにも一生懸命応えようとしてくれてありがとう。80点かな。高得点!


夜、会いに来てくれた吉田さん。次の日も仕事なのにすいません。『走れるように手足マッサージとか書いてたけど、リョウのことだから、ひたすら寝るやろ』って。わかってもらえてるって思えてなんだかうれしくなりました。ありがとうございました。



手際よくってのが居心地悪かったですけど、それも責任というか役割というか。

何がよくて何が悪かったとか、全然わからないですけど。ずっとそばで抱きしめれたので、私は後悔はないです。ちょっと部屋が広く静かに感じて寂しい、てのはありますけど。こうやってみんなに愛されるリョウだったと思えると、ほんとうにうれしいです。


これからどういう毎日がくるのかまったく想像もつかないんですが、リュウとの2人暮らしがスタートです。みんなが来ても隠れないようになればいいのだけれど。リョウに負けないよう、リュウも私もみんなに愛される存在になりたいです。よろしくお願いします!