●○雨の七夕

今日は七夕ですね。

七夕って何?って話ですよね。よく織姫と彦星がうんたらって話聞きますけど、じゃあなんで下界の私達は短冊に願いゴト書いてるんでしょうかね。サンタでもくるのかって話です。朝、テレビ見てると短冊に「レディーガガになりたい」って書いてる子供がいるようです。無邪気すぎませんか。


ほんわか「織姫と彦星が1年に1度だけ会える日」って聞いてたんですけど。2人が何してる人か、とか、何で1年にしか会えなくなったのか、県外に引っ越しでもしたのかな?って思って、wikipedia読んでるとこんなこと書いてありました。古典文学としてのストーリーとなった七夕説話。





織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことを許し、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。


ほっほー。ようするに、結婚生活でグウタラしすぎたってことか。働けよ!天帝もちょっとアマいんじゃないの!?バブさんにメテオされろよ!

てか、彦星って本名「夏彦」っていうのね。そういやテルノブも本名はテル彦、ノブ彦だったっけ。津田夏彦。なんか違和感ない。三つ子のようだ。


また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。


背景を知ってしまうと、「雨だから2人は会えないんじゃないかな・・・。かわいそうに。」とか全然思えなくなってきた。おかげでこっちはズブ濡れやで・・・。



まぁそんなことはいいんですよ。


自分なら、短冊に何書くかなーとふと思いました。もう織姫とか彦星は無視して。


●夏のボーナスたくさんほしい

ーいや、これは短冊書くより、会社に言った方が早く解決しそうですね。


●ダーリンに会いたい

ーえぇ、もこみちの事です。1回でいいから実物見たい。今朝はそうめんレシピしてましたよ。かっこよすぎ。


●スケボうまくなりたい

ーんじゃ練習しろって話ですね。


●ナイスバディ子になりたい

ーミク広告の中澤裕子が気になって仕方ありません。



んー、どれも大したことじゃないような気がしてきた。