●○2日連続@梅田

今週末はトシアキさんが大阪に帰ってきてるというのに。

雨ですね。ホントなら昼前から滑ろうと思っていたのに、雨なので何も出来ない。なので部屋の片付けなんかをちょちょいとして、昼寝までしてしまった。


トシアキさんからの連絡で『夜にご飯でも』ということで、先にトシアキさんと合流して、仕事終わりの吉田さんを待とうと梅田で待ち合わせ。


梅田に着いたのでトシアキさんに連絡。
『着きました!』
「○○(建物の名前)ってとこわかる?そこまで来て〜。」
『OKです!』

大阪歴10年ですよ。ベテランっしょ。人ごみの中をスイスイと進みます。余裕やね。



20分後、トシアキさんに連絡。
『お疲れ様です!』
「おー。着いたー?」
『えっと、場所全くわかりません!』
「もうええわ!そっち行くわ!」


結局迎えに来てもらうことに。

すいません・・・。こういう都会には全く来ないもので・・・。


仕事帰りの吉田さん。

仕事のままのテンションがどれだけ低いかってのは、数人しか知らないと思います。氷点下ですよ。バナナで釘が打てます。


また東通りに。昨日の今日です。かっこよくナビゲートしました。
店は案内所みたいなところのお兄さんに案内された。

おぉ!24君!

お店の名前は全くわからないし、『もう一回行こう』といわれても辿りつける自信なし。



トシアキさんに撮影拒否されました。ギャラでも発生するのでしょうか。キレイな手相してますね。

トシアキさんに、私と吉田さんの写真を撮ってもらいました。

ぬああ!スッピンまるだし!


料理の写真とかはもうめんどくさくて撮りませんでした。まぁ居酒屋です。




今回はちゃんと飲む配分を考えていたので、前回みたいな泣き上戸になったりはしませんでした。ほっ。


3時間くらいですかね。ずっとスケートの話ばかりでしたが、今回もありがたい話が聞けました。トシアキさんのスケート講座は、すごい。動きというか、そういうのを言葉に表すのがすごい。納得どころか感動さえします。

「今日はゆきちゃんの“ウォーキングとは何か”について聞こうの会や」と言う話から始まったはずなのですが、『重要ですよね』と言った3秒後には「オレな、あ、ちょっとオレ話していい?」とトシアキさんに打ち消されました!トシアキさん、最強!


結局今回もトシアキさんにごちそうになってしまった。ありがとうございます!






年齢は関係ないとはいえども、私はあとどれくらいスケートが出来るのかなって最近よく思うようになりました。始めた年齢が若くなかったので、吉田さんに教えてもらったコトを精一杯吸収しようと、今、自分のことで必死です。多分吸収が悪い方だとは思うんですけど(長居の若手は数百倍早いですから。)


どうしても、誰かの言葉に左右されてしまう。あの人がああ言っていた、みんなはあんな事が出来るのに私は出来ない。正直、そういう気持ちだらけ。「自信を持って」ってすごく難しく思えます。


それでも毎回『自分は自分やで。おかしな道行ってたら、ちゃんと指摘するから。心配せんでえぇ。』吉田さんにそう言ってもらえます。安心と信頼がおける存在ってすごく心強いです。吉田さんが師匠でホントによかった。


“ウォーキングについて”という話でしたが、書いた通り私の中では重要最優先。ウォーキングで助けられた事がたくさんあります。難しい話は出来ないですし、説得力も無いとは思いますけど、本当にやってて損はないと思います。

トリックはたいした事は出来ないですけど、ウォーキングで評価をしてくれる人もいる。だからトリックが出来ない分だけウォーキングはしっかりちゃんとやろうって思っています。


でもまぁ総合的には結局、楽しく滑ってるだけじゃダメなのか、なんて思いつつも楽しい事を探して飲んで食って滑ってしまう、私なのでした。まる。