●○『THE STREET OF DREAM』@和歌山

片道2時間。遠いっ!


今日は和歌山に一人で行ってきました。

『THE STREET OF DREAM』

何しに行ったかというと、このイベントが和歌山城で行われたからです。城マニアではないけれども、お城に何故か憧れを持つのは、女の子特有ですかね。お菓子の家に住みたい!みたいな。

後ろにあるのが、和歌山城(らしい)です。



ホントに、ここまで来た目的は、ただイブちんが「いつか紹介したいねん」と言ってくれていた美波ちゃん(小学生・身長あたしと変わらず)と、バブさん御推薦のレインボークエストさん(のイケメン長男)に会いにいったんですけどね。あ、間違えた。和歌山を愛する者としては、この町おこしに是非とも協力させてもらいたい!協力させて下さい!まぁそんな軽いカンジのノリです。


行くと、おもしろいもんで。たくさん声をかけてもらえました。「長居で滑ってはりますよね?」とか。「フリースタイルの方ですよね?」とか。「あれ?ビール飲んでないじゃないですか!」とか。うわぁ!ありがとうございます!ぐびぐび。

あ、最後のやつはレインボークエストさんからビールをもらったという話です。バブさんの噂どおり、優しくて気さくな方でした。(別にビールもらったからってわけじゃないですよ)

会場はメインステージの向かい側に、ランプとセクションスペースとフラットスペースがあって、フラットは体験スペースというカンジでした。


ん?なんかみたことあるな・・・。あのパッツンパッツンな後ろ姿・・・。

し、しんたろうやんけ!

地元が和歌山のしんたろうがいきなり現れ、笠松(写真は無い)も現れ。「なにしてんすかー!」『おまえもやー!』って、なんか長居以外のところで会うとちょっと恥ずかしいみたいな会話をしつつ。


4回にわけてのランプデモを見て拍手送りながら、ビールでも買いに行こかなと思った時、

「フリースタイルのお姉さんがショーしてくれるよー!みんな集まってー!」とイブちん。


『えー!ちょっと待って!』


そんなワケで、一人で頑張ってみました。名前を呼んでもらったり応援までされつつ、拍手もらって、一番喜んだのは自分でした。

最終のランプのデモライダーのレインボーさん。

完全にタイミング外したけど、ほんとにいい人でした。


あと、会ったことはあったけど会話はしたことがない奥野プロもいました。足、痛そうでした。「オレ、あの人が偽チチかどうかがわかる」とか意味不明なことを言っていました。

AJSAのプロの方になぜかスケゲーを申し込まれたり、13歳の男の子に「ちょっとこれ持ってて」と小銭持ちさせられたり、マイクもなにもない状態で大声で人集めをしようとして声が枯れたイブちんが、「のど痛いわ」って炭酸飲んでたり。


いろんな事が起きた忙しい一日でした。私は何もしてないけど。

何より、電車乗り間違えて3回くらい関西空港いった。めっちゃしんどい。



お疲れ様でした。