●○360プレッシャーメイク@長居

3104君がね。


今日は月曜。普段ならネコ曜日にあたるわけですが、3104君の最終長居というコトで。

夜は雨の予報だったんですが、3104君が「雨、大丈夫そうです」って。


行くっきゃない!


仕事終わって、7時半に長居着。


誰かが滑ってるけども、誰かわからない。そう、長居もついに節電モードに。


そんな暗い中でも「・・・?あ!あの動きはテルだ!んで、あの半そででメガネで背が高いのは、つかちん?」って。もう一人。話かけて声で「おぉ!ノブじゃないか!ひさしぶりやんけ!」みたいな。こんな暗いのに滑ってるなんて、どうかしてるぜ!

ちょっと目が慣れてきた頃に、3104君。

「何ですか。この暗さ。」

おお!地元クルーっぽい発言!




暗い状態でのスケートは、変にテンションあがります。見えないからこその挑戦心といいますか。もう勢いだけってカンジで。みんなコロコロこけてましたw


そういえば、夏にユウタマンとミッチーが長居へ来た時、吉田さんとユウタマンと鯉さんはハンデで目隠ししてキックフリップとかキックM80してた時の偉大さがズシリ。

足元が見えないので、体の感覚ていうんですかね。どれだけ体が覚えてるかっていう。その挑戦でした。なんかワヤクソでしたけど。


ノブとつかちんがレイル系をやってたので、混ざってみたけど、全然感覚が違って、普段やってるコトは体が全然覚えてないということが自分でわかりました。かろうじでウォーキングは出来るかなっていう。


テルとノーズ360ショービット勝負したけども、負けた。しかも「感覚っすよ」って。ううううううるさいな!わかっとるわ!わかってないわ!



つかちんが帰って、テルノブも帰って。


ストリートの松田君やRyoさんやいなやんがきたけど、暗いのがテンション下げたのかすぐ帰って。


9時半。もう“おなかも空いた”を3周くらいした私を横目に、「プレッシャー360が出来そうなんすよ」と3104君が。


わー!さっき「まだ滑る?あたしおなかすいた」って言ったばかりなのに!どんだけ頑張る子やねん。





それは、出来てから帰りましょうよっていう空気になるじゃないすか。


めちゃくちゃ見守りましたよ。私のおなかはギュルギュル叫んでますがね。



「これ、カエトリっす」


まじかー!


はやくメイクしてくれー!



もう暗くて、デッキの動きなんて見えないと思ってたんですが、時々うぉぉ!みたいなのがあって、くかー!惜しい!とかもありつつ。



ばしっ!うきゃー!メイクしよったー!


ってか結構すんなりとメイクしてはりました。あれ?こんな早いの?って。



修正能力がすごい。これだから出来ない、こうしたらどうかっていうのを自分でいろいろ試してるんだろうなって。初日にスケゲー申し込んでよかったって思った。まあハンデもらったけど。


私は、無我夢中で、誰かに軌道修正してもらわないと出来ない事のほうが多いので。


なんかうらやましくもあり、でもやっぱり3104君がメイクしたことにうれしかったりしました。


そんな3104君が帰り際に「DAIさんと滑りたかったっす」って言ってました。


え、えいしろーは・・・?w


と、まぁ3104君と滑り倒した3日間でした。お疲れさん。また来てね。