●○晴天からのテンション下がり@長居

昼から滑ってきました。

今、めちゃくちゃテンション下がってるんで、よろしく。


今日は、テルノブと。

スケゲーしました。

以前に『フィンガー系なしでお願いします!』ってハンデもらってたんですけど、ちゃんと練習しないとって思ってても、なんか気持ちがこう向いていかないんですよね。

だから今回は『フィンガー系無しとか無し』って言ったんだけども、めちゃくちゃ気を遣ってもらってしまった。すまん。勉強だと思って挑戦するから、出してちょうだい!テル、あたしがハンドスタンドの練習するチャンスだと思って出して!ノブ、ノーコンうまくならないでね!




そんなポカポカ陽気の中。



6〜7人のキッズ軍団が。



物越えの練習なんだと思うんですけど、長居のどこからか、花を植えた鉢を持ってきたんですよね。


それをみんなが滑ってるところのど真ん中に。





いくら花粉症で花が憎い私でも、ちょっとそれは見てていい気分じゃない。


気がついたら注意しに行ってました。短気っすかね。もしかしたら、その花を観察してみんなで観察日記書くかもしれないじゃないですか。



『ちょっとそれはやめて。はやく直してきて。』


なんかキッズ達の反応が悪かったです。


申し訳なかったかな、シラケさせてしまったかな、もっと良い言い方があったかな、なんでダメなのかをちゃんと言った方がよかったかな。



案の定、シラケた態度で鉢を元に戻してました。


不安になって、テルのところに。


『あたし、間違ってる?大丈夫?』


「全然。ゆきさんが言わなかったら、オレ言ってました。」



よかった。自分AB型だからなのか、八方美人といいますか、あんまり嫌われるの、平気じゃないんですもん。

でもまぁ、仕方ない。ここは。大人のフリをしましたよ。やだやだ。なんか言うほうも言われたほうも、いい気がしないもんですよね、こういうのって。



そう思ってまた滑ろうとしたら、今度はそのへんに落ちてるゴミを集め始めて、それをみんなが滑ってる真ん中に置いたんです。



えー・・・。


花はダメだけど、ゴミならいい。あたし、そんなコト言ってないぞ。


って思ったら、もうテルが言いに行ってました。


あわてて、私も駆け寄ったんですけど。


(長居にゴミが散乱してるのもよく無いのですが)結局そのゴミも足蹴りにしてほったらかそうとするんですよね。


もうダメ。

『ちょっと!ゴミならゴミ袋に入れて!こんなコトしてると長居で滑らせてもらえなくなるから。』

んで、そのゴミひろってゴミ袋に入れました。なんかマジでキレそうでした。子供相手に(笑



言ってくれる大人がいなかったか。

悪い手本の大人がいるのか。




ゴミは、「自分のじゃないから」ではなくて「長居のゴミ」。そう思います。私も気がついたら必ず拾って捨てます。ちゃんと45Lのゴミ袋を持参してるのはそのためです。

おばさんくさいって思われてるかもしれないですけど、「長居が滑られなくなったら、他所にいけばいい」っていう気持ちは全くありません。大切な場所です。

わたしにも、たくさんの人にも思い出の詰まった場所だと思うから。


なので明日午前中、ゴミ拾いしようと思います。あたし一人でも、やる。





と、そんなことがあったので、戦争問題のあのトリックは程遠いです。言い訳!


PS ノブ、サポーター借りたままです。ごめりんこ。