●○情熱の神

まったく、こいつの情熱には驚かされる。

そう、神です。






昨日21時半頃。

電話が鳴った。表示を見る。“入江”。


おぉ!神ではないか!めずらしい!放送でもするのかな?


『夜分遅くすいません。あの、ノブの番号教えて下さい。』


「あちゃ〜。あたし、ノブの番号知らんのや〜。すまん。」


『・・・。そうですか・・・。』


「なんや。だいちゃんに聞いたらえぇやんか。」


『それがですね・・・。だいさん、仕事中なんすよ。』


「あ、そうなんや。」


『テルの番号も知らないっすよね?』


「うん。知らん。」



『それがですね・・・・。どうしてもPerfumeの新しいDVDがね、今日発売なんすけど、初回限定盤っていうのがどうしても欲しいんですけど、どこにもないんですよ。いろいろ探したんですけど、売り切れた、とか、通常盤しかない、とかでね。』


「あれ?でもノブのとこって、レンタル専門だったような。」



『ま〜じすか〜・・・。ゆきちゃん、どっか知らないすか。』


「あー、針中野の駅の近くにTSUTAYAあったよ。あそこは販売もしてるわ。」


『・・・。長居か〜・・・。とりあえず、ノブの番号、よっさんにでも聞いてみますわ。じゃ。』


プーップーップーッ。







その10分後。



また電話。“入江”



「なんや、DVDあったんか?(笑)」


『ほんまにね。まじでえげつないっすわ。申し訳ないんですけど、ゆきちゃん、その針中野TSUTAYAまで連れてってもらえませんか。チャリ、オレこぎますんで。』






そして、えいしろうとチャリで針中野TSUTAYAまで向かうことに。


どうやらスノボ帰りだったえいしろうさんですが、帰ってすぐいつもの店に行けばDVDがあると油断してたらしいです。


もうオークションとかに出されてるらしいけども、そんなマネはしたくないんだとも力説されておられました。『原価で買うんだ』とか言ってました。原価て・・。ノブオはバイト中だったそうで、電話が繋がらなかったとのこと。ことごとく、あきませんわって。



しかし、ここで私の頭の中に疑問が2つ。


ひとつは、そんなに好きなら、何故予約しておかないのか?油断もスキも見せてはいけないPerfumeフィールドのハズでは。よくわからんけど。


そして、もうひとつ。針中野店に、初回限定盤が配られるのか?売り切れ云々ではなく元々入荷しないとか出来ない店もあるのでは?限定でしょ?






血走った目のえいしろうさんが、一目散にDVDのコーナーに。

どうやら、気持ちが焦って、見つけられない様子でした。




あ、これかな?見つけたけど。

「あったけど、これ?」



『・・・・。』


えいしろうさん、無言です。


あまりの感動に、言葉を失ったのかと。


「あ、最後の一枚やん。どうなの?これであってn」



『・・・。ち、ちがいますね。初回限定盤は、こう、光ってるんです。』



多分、こういうことでしょうか。

た、確かに、ひ、光ってる・・・っ!






『これは、通常盤です。』


「何が違うの?」


『いろいろ違うんです。内容が。』


「ふーん。初回限定じゃないとあかんの?この通常盤だってポスター付いてるで。」


『いやー。ポスターもらってもね・・・。』






結局敗北でした。発狂をぐっとこらえてたようです。



『鶴見の方にもあるんですよ。店。そこに今から行ってみます。何か呼び出してすいませんでした。お疲れ様でした。』



そういって背中を向けたえいしろうの後姿がおもしろすぎて爆笑何だか寂しそうでした。まる。