●○デッキ水没

スケボ行く時の一式。

リュウは関係なし。

ゴミ袋は必須です。マナーですよね。


さて、写真を見てもわかる通り、デッキが組めてません。

なぜなら週末にデッキが水没したからです。


ゆきさんのデッキに関するエコ問題が取り上げれたわけですが。このへんのコメントで。

あたし、3年で3枚目です、デッキ。

しかも先代のデッキは破損していません。たとえば、靴紐が切れた、キングピンが折れた、ウィールがパンクした、というのは今までもありました。それは何となく「自分が頑張ってる証拠」とか「自分の乗り方が悪い証拠」なんて勉強になったんですけど、デッキが欠ける事はあっても、パッカリ割れたりしない。『全然乗ってない証拠や』って言われたこともありますが(笑)

なんとなく、デッキが割れるっていうか、うまく行かなくてデッキに当たる人っているじゃないですか。あれを見てると切なくなるんです。自分には害はないんですけどね、なんかつらくなるんですよね。デッキのせいじゃない、自分のせいって自分は思ってしまう類なので。その方が楽だ、って私またずるい考えなんですけどね。


いろんな技をさせてもらったデッキ。そう思うと割れるのなんて見てられない!わざと割って、ゴミにしちゃう人もいますけど、私はそうは出来ない。何かあった時に助けてくれるかなって他力本願というか、自板本願。なんじゃそれ。


2年くらい前に長居で、7人くらいの男女混合のグルービーな中学生軍団がいたんですけど、そのうちスケボを持ってるのは4・5人くらいで。んで持っていない子は順番待ちしてました。


「ほんとに一生懸命スケボする?」

『する!』


ということで、先代に置いていたデッキをあげました。

フリースタイルをするしないは別として、私はずっとキッズデッキだったので、体格的にもしんどくないかと。


まぁシーズンすぎたら、全然こなくなったんですけどね(笑)




私は、デッキ一枚一枚に思い入れがあります。別にその子たちが粗末に使ったなんて思ってません。価値観の違いかと。


ってかこんな重い話はいいとして。



今のデッキ。この付き合いが一番長いんです。

映像とかですぐわかる。『あ、この時からこのデッキだ!』って。



それが、私の下手くそなスケーティングで池ポチャ。


その池は濁ってて何も見えません。




もう号泣してしまいました。明日からの事とか今からの不安とか関係なしに。




そしたら、その場にいた人たちが一生懸命拾おうとしてくれるんです。



一生懸命笑い飛ばそうとしてる気持ちを汲んでくれる人。


何回もホームセンターに行ってくれて、器具を探してくれる人。


その作った器具で水力に押されながら、デッキを探してくれる人。


デッキが拾いあがった瞬間、落ちそうになって、袖を濡らしながらデッキを救いあげてくれた人。




何にも出来ない私の為に、たくさんの人が動いてくれて、たくさんの人の貴重な時間が犠牲になって。






ありがとうございますじゃ全然足りません。



みんなが滑ってる中、滑る事が出来なくてイライラの私にデッキを貸してくれる人もいました。


贅沢すぎます。


本当にジャマをしてしまって、すいません。私は幸せすぎです。