●○またまたウルトラ強風@長居

なんかもうこうなってくると、どうにでもして!ってなります。


せっかくの日曜です。朝から滑るじゃないですか。


長居について気づいたけど、また携帯忘れた。いくらなんでも日曜ですもの。みんな普通に長居くるかと思ったけど、誰もこない。


またテルがきた。こやつめ。そら上手なるわ。どんだけ滑ってるねん。


チャンスを伺って、勝負を挑もうと思っていろいろ心の準備してたら。


赤ちゃん抱えたピンクのダウン着たお姉さんがこっちに向かって近づいてくるんですよね。よけながら滑ろうと思ったら、「ちょっと!」って話かけてくる。あれ?あたしなんか落し物でもしたかな?何か拾ってくれたのかな?って。




母でした。



のあーー!おかん!

何しとんの!



朝から連絡くれてたみたいです。ごめん、携帯忘れてん。



どうやら沖縄に旅行に行ってたそうです。お土産くれました。

誘ってよ!


『風が強いから帰る』とさらっと帰っていきました。






それから、またtokoさんが長居に!かー!こんな時誰も長居に居ないなんて!


またtokoさんも定期的に長居にきてくれるので、どうですか?私ちょっとは成長してますか?みたいな気持ちになって滑ったりするんですが、なんせ見学がてらのtokoさんは『寒い寒い』と長居周辺の散歩にふらっと行ったりして。


tokoさんの書き込みでやっとだいちゃんがきて。ちょっと滑ってモチベーションもキッチリ下がったところで天一へ。いやー。いつ見てもだいちゃんのエンドウォークはきれいですよねって話しつつ。

風が強いから滑らないと予想してた吉田さんですが、天一なら誘ったらくるんじゃないかと。


やっぱり来てくれました。





tokoさんとだいちゃんと少し遅れて吉田さん。4人で天一。tokoさんいつもオゴってもらってすいません。ごちそうさまでした!

今日は何してたんですかという話になりまして。だいちゃんは家でゴロゴロしてたらしい。お前、長居来いよ!めちゃくちゃ寒かったんやぞ!

吉田さんは、「ゆきちゃんの動画作ってた」と。わー!なんすかそれ!っとそれで思い出した。

ユウタマンがM80のライダーになった時は、ブログに書いてたのに、あたしのコトは全然書いてくれない。もしかしてまだ認めてもらえてなかったのでは・・・、そうですよね、一番身近で見てきたわけですし、一番厳しい意見をもしかしたら持ってるのでは・・・。なんてちょっとヘコんでました。思わず24君と電話してる時に『まだ認めてもらえてないのかも、ぐすん。ちょっとこっそり探り入れてみてよ、シクシク』と言ってたら、もろ吉田さんに連絡してる。

そして、こんなブログ書いてくれていました。24君、ありがとう。なにかステキなものを送ります。


うれしい!ちょっと外部からの圧力はありましたけど。てか何この写真!


そうなんですよね。私がスケボを始めて、プッシュとかチクタクもままならなくて、キックターンで顔面からぶっこけてた頃です。もともと滑ってた場所はアスファルトな路面でした。タイルの長居がめちゃくちゃ怖くて全然滑れませんでした。

『何や。滑らへんの?』
「このタイル、怖いんです。」

そんな会話をしたのを覚えています。

長居の人って、基本教えあうとか会話するってのが無かった気がします。個々の練習に励むというか。話かけられないオーラっていうんですかね。しかも自分完全な初心者です。『あれがしたい』という知識も全くない。何したらいいのかわからない。それよりコケたくない。そんなコトばかり考えてた気がします。


あの時、吉田さんにターンを教えてもらわなかったら、多分長居のタイルでスットンバッコンこけてたと思います。んで多分痛さに負けて、スケボやめてたかもしれません。アニさんのライダーのところに載せてもらえたのも、吉田さんの推薦のおかげだそうです。何から何までお世話になってばかりです。


わー!この曲めちゃくちゃうれしい!大好きなんです!さすがっすね!


というかこの曲も吉田さんゆずりなんですけどね。


ユウタマンの弟子がミッチーって響きがめちゃくちゃうらやましかったりしました。私の師匠は吉田さんって私が勝手に言ってるだけだったんですけど、吉田さんに『一番の弟子』って言ってもらえたこと、すごく嬉しいです。私のスケート人生(ていっても3年ですけど)吉田さんがいないと話にならないコトばかりでした。



恥ずかしくない弟子になれるよう、頑張りたいと思います!