●○やぶ

先日、日曜日。

かもめパークに向かっている車内で『やぶ医者の“やぶ”ってどういう意味か』というのが話題にあがりました。


発端は、まkoとさんが“やぶ歯科”か“やぶ医院”か“やぶ病院”を見つけたというとこからです。



どうやら

語源については、諺「藪をつついて蛇を出す」(余計なことをしてかえって事態を悪化させてしまう)からとする説が一般的であるが、野巫(やぶ)[1]を語源とする説もある。また、腕が悪くて普段は患者の来ない医者でも、風邪が流行って医者の数が足りなくなると患者が押し寄せ忙しくなることから、「カゼ(風)で動く=藪」という説もある。

らしいんですけどね。

あたし、自信を持って『藪から棒ってカンジすよ』とか言っちゃって。

まkoとさんも吉田さんも頭からハテナマーク出してました。

なので


『藪を棒で突いたりするんすよ。何も出てこないのに。そういう無意味なことってカンジすかね』

って言ったら、『アホちゃうか』ていうおいしい反応で終わりました。


吉田さんが、動画あげてくれてます。

「なにやっとるんだ、あの子は」とか言われてますけど、一番ハシャいでます。

ベストトリック賞の吉田さんと一緒に
特別賞として名前を並べてもらえただけでも光栄です。すいません。ありがとうございます。


ほんとね。何やってんだ、おまえはってね。



でも楽しそうで何よりです。