読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○●2017新年あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。

息子もどんどん成長しまして

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161231090353j:plain

片付けなんかやってくれたり

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161231085202j:plain

食器洗いの手伝いをしてくれます。もはや旦那よりも家事は活躍中です。かあちゃんは楽チンです。

 

31日から宇都宮へ帰省しており、2日に帰宅予定でしたが渋滞がピークということでしたので、急遽1泊させてもらい3日の昨日、無事帰宅。そしてせっせと我が家での初滑りを終えました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20170104100926j:plain

鬼コーチと、コーチの熱意があまり伝わらない生徒、みたいな絵になってますけど。

 

そんなカンジで今年もよりいっそうにぎやかで明るくて元気で楽しい一年になればよいなと思います。みなさまもどうかよろしくお願いいたします。

○●岸根公園に遊びに行ってきました

もう年末ですね。うちは明日31日から2泊3日くらいで宇都宮です。おいしいものをたくさん食べたいと思います。そのために今日は家で作る質素な牛丼食べます。昨日は味噌汁と納豆でした。おとといは家で作る質素な親子丼でした。おいしいものをたくさん食べたい(2回目)

 

今日はのんびり家族で岸根公園に散歩してきました。f:id:yuki-freestyle-sk8:20161230154523j:plain

広いですねー。息子は昼寝もせずにガンガン走り回ってました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161230151737j:plain

さすがの友さんもヘトヘトでした。子供の体力って無限なんですね。そういえば私も幼少の頃は寝てるか走ってるかしか記憶がありません。全力少年とはうまいこといったもんです。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161230152206j:plain

こんだけ広いと、スケートできるんじゃないかって思うんですけどスケーターの姿は確認できませんでした。禁止の看板も軽く見渡したカンジ見つからなかったです。日産スタジアムっていう無料で滑れるとても環境の良いパークの近所にわざわざ住んだはいいけど、休みの日なんかはパーク内すごいスケーターだらけで逆に滑りにくいっていう、なんだかなにやってんだかなぁみたいなコトがあったりするので、、、とかいってココが禁止かどうかもわかりませんが。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161230152512j:plain

自然の力は偉大ですね。人間が作ったものなんてもろいもんですな、みたいなことを感じました。だから何っていう話です。あぁ疲れた。ピコ太郎もねずみ先輩も私には何も響かない、っていうことです。

 

みなさま今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日はガキ使とフリースタイルダンジョンの紅白見ます。

よいお年を!

 

○●子どもの写真をSNSで公開、どう思う?という意識調査

polls.dailynews.yahoo.co.jp

 

10年以上、いろんな媒体を使ってブログを書き続けた私にとって、今日の出来事をブログに残す、というのは日常的なことであって、妊娠した時も発表ブログを書きましたし、子供の成長をまぁブログに書いていくんやろうな、とは思っていました。

 

「子供の写真をネットに晒すな」と先に言われたのは義父からでした。それまで意識してなかったんですが、あ、そういう意見もあるんですねと思い、こういう記事は自分だけの「ネタ感覚」で書いたり載せたりしないほうがいいんやな、と思いました。旦那と話合って、何があるかわからないので「うちは子供の顔載せNG」ということになりました。同じように子供を持つ親として「SNSに子供を載せるの反対派」の人たちにも「○○さんがお宅の子供の写真アップしてるよ」とか「○○さんが載せてるから消してもらえ」とかわざわざ連絡もらうようになりました。そのたびに「写真を消すか、息子の顔を加工してください」とお願いする、これが結構しんどい。

 

だからといって、もうめんどくさいからうちは息子を解禁します!という意味じゃありません。

 

元々私も見境なしにブログを好き勝手書いてきましたし、うちの母も結構何でもSNSにあげます。逆に旦那はそういうのをしません。昔はmixi日記書いてましたけど、今はFBで誰かの記事をシェアする程度。自分から発信することはなくなりました。なんで?と聞くとまぁハッキリいうと「プライベートや自分の気持ちをいちいちさらす意味がわからない」ということらしいです。このへんが「育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない」パセリだったかセロリだったか、そんなことどうでもいいんですけど、お子さんをSNSにあげている友達家族もいますし、絶対あげない友達家族もいます。それぞれの家庭のルールがあると思うので、別に「やめときなよ!」と言いたいわけでもありません。よそはよそ、うちはうち。

 

ただ、意識調査の7割の人が「子供の写真をSNSで公開しないほうがいい」という意見があるのに実際のコメントを読むと「なぜ子供をSNSで公開しないほうがいいのか」というのが私の胸に「これだ!」とい納得できる意見がありません(全部読んだわけじゃないですけど)。

 

なぜ子供をSNSで公開しないほうがいいのでしょうか。

 

●犯罪に巻き込まれる可能性がある

これが一番多かった意見なんですけど、SNSに写真をあげるとどんな犯罪に巻き込まれるのでしょうか。それが全くわからない。

写真載せる→周りの建物や日常パターンで実住所がバレる→誘拐

こんなことぐらいしか思いつかないんですけど、、、。しかもこれは海外で起きた事件、というテレビ番組で「子供が出来なかった女が、赤ちゃん生まれました!とSNSで書いていた女とSNSで友達になって、家に遊びに行って、赤ちゃんを誘拐した」みたいな事件でした。こんなこと最悪です。テレビの情報をすぐ鵜呑みにする私ですが、でもこれは海外の話であって、日本でそんなこと起きてるのでしょうか。もっとひどいニュースにかき消されているだけで、実はそういう事件が実際に起きているのでしょうか。

住所がバレないにしても、公開した写真をコピーして、自分のアカウントで公開「子供がこんなに大きくなりました」っていうデジタル誘拐っていうのが世の中にはあるそうです。そういう理解しがたい人っていうが存在するもんなんですね。

 

●子供の人権無視 

「親の所有物じゃない」という意見。これこそ、よそはよそ、うちはうち。そういえば私が初めて妊娠してた時、母と同居をしていて、毎週おなかが大きくなる写真をメモリアルとして撮ってもらっていたんですが、その中の一枚を母が勝手に母のアカウントで写真をあげていました。もちろん私と母は友達としてそのSNSで繋がっていたんですが「公開の範囲を友達だけに限定」していたにしても、母の友達の中には私の知らない人もいました。知ってる人から「おなか大きくなったね」とか「デベソだ」とかコメントがありましたが、母にとっては友達だろうけど私にとっては会った事もない知らないおじさんが「いいね!」とかやってるのを見てゾっとしました。すぐ投稿を削除してもらいました。ただ「母の友達」だろうけど、もしその写真を手元にコピーして「妊婦コレクション」とかしてる人だったらどうすんの!こわいよ!気持ち悪いよ!

というのと、おんなじですか?私はやめてほしいと言えましたが、子供は言えません。っていうのが人権無視にあたるのでしょうか。

 

「友達だけに公開」という限定については、不特定多数に公開するよりも人目につく可能性があがる気がします。友達は確実に見るからです。個々のSNSの使い方によるんですけど、自分をアピールしたり何かしらの宣伝をするためには不特定多数と繋がることは認知度を広げるために必要不可欠なのかもしれません。ショップだったりとかサイトとかそういった活動をしている人にとっては簡単に繋がれる情報網だと思います。

ただ「不特定多数に見せたいわけじゃない」「友達だけに見せたい」などの限定公開をしたいのなら、不特定多数と繋がる必要がない、というこれまた単純な話なんですけど、知らない人からの申請断ればいいだけの話ですよね。とはいっても、私もSNSでは言葉も通じない海外の人と繋がったりしてますし、「ブロックをする」という、記事を今後表示しないし、させないけども関係は繋がっている、というどういう意味があるのか全くわからないシステムですし、このブログも不特定多数の3~4人ぐらいしか読者いませんけど、そうとは言え10年に1回くらい5000人とか訪問されたりすることもあるので、子供の成長を家族に知らせたい時にはメールで知らせます。メールが危険とかそういうのは今回無しで。

 

●子供の将来にとってどのような影響があるかわからない

そんなことはもう私にもわかりません。思いつくとしたら、芸能人の子供(つじちゃんとか)は顔加工してると思うんですけど、そういうことなのでしょうか。

子供が大きくなった時に親のアカウントを見つけて当時の記事を見つけた時に「親はこういう気持ちでいたのか」「周りの人はこういう風に祝福してくれていたのか」と知る幸せな事例もあれば、もしかしたら「こんな不特定多数の人に自分の記憶の無い話や写真を晒すなんて」と感じるかもしれない、こればっかりはなんともかんともです。とか記事を書いてるこの記事すらもどう感じるか、、、。あわわ、無職ですとか記事読まれるの複雑ですね、、、。

 

ネットで子供を晒すのは危険というのもまぁなぜ危険なのかがモヤモヤしたままなんですけど、親としてどちらも子供を公開することに抵抗がなければ別にあげればいいし、どちらかに抵抗があるならそれは公開しないほうがいいっていうだけの話であって、ネットが「不特定多数の人が見ているから」という理由で危険なら、家から出られないのではないか(町なんて不特定多数しかいないから)、という極端な意見もあったり、飼ってる犬やネコを公開するのは「癒される」のに子供になるとこんなに批判的な意見が多いのか、不特定多数が目にするのが危険なら子役やモデルなんて成り立たないのではないか、そもそもSNSにあげる明確な目的あるか(いいね!を稼いで何の意味があるのか)という意見もありました。

 

じゃあいつから解禁になるのか。

●ずっとしない

あくまで加工スタンス。もし子供が大きくなってSNSを始めたとしても私のブログでは一生加工する、その代わり子供のアカウント側も私の顔は加工してもらう(なんとなく)

●子供が承諾する(公開する目的がはっきりしたら)

たとえばアニさんところも息子さんが公開されていますが、娘さんや嫁さんはNGっていうのが徹底されていますね。息子さんが承諾したかどうかっていうのはわからないですけど、プレーヤーとして始動したからなのかな?って思います。イサム君もパパやママがページ作っていますが、「息子さんの人権無視してる!」なんて言う人いないと思います。もはや世界のイサムなので、映像や活動報告を待っている人の方が多いと思います。「スケートボードデビューしました!」子供をSNSに公開する親と何が違うのか、というとまぁ「組織に所属している」というのがあるのかもしれません。スポンサーであったり会社や事務所とかそういうのに所属している、つまり守ってくれる存在がある、ということじゃないでしょうか。単純に親が公開していてトラブルに巻き込まれた時(そのトラブルっていうのが可能性問題なんですけど)、「親が勝手に公開している」だけでは誰も守ってくれないような気がします。いやいや親の責任でしょ、とか、自分で撒いた種でしょ、みたいな。組織的に守ってあげられる環境でないと難しいのではないか、とかそんなことぐらいしか考え付きません。

 

なんやかんやで、よそはよそ。うちはうち。かもしれない可能性問題ばっかり考えて疲れました。調査を見て、批判的な意見があまり響かなかったのもそうなんですが、そうじゃない意見について「別に人の子見てもなんとも思わない」とか「載せたい人は載せる、んで見たい人は見る」みたいなどっちでもいいという意見がありましたが、「うちは載せてます!なぜってうちの子はめっちゃくちゃかわいいです!みんなに見てもらいたいです!そしてみんなを幸せな気持ちにしてあげたいんです!そんな平和な世の中にしたいだけです!それの何が問題なんですか!」っていう意見はありません。少なからず子供を公開している人や、プロフを自分の子供にしている人っていうのはこういう気持ちが正直絶対あると思うんですけど。

最初に書いたように、うちは公開しないだけで、よそを批判する気は全くありません。「大きくなったなー」とか成長を楽しみにしつつ、「やっぱうちの子が一番かわいいなー」とか言ってるだけです。なんのこっちゃです。

 

あ!今日はクリスマスイブじゃないですか!ケーキつくろっと。

○●第13回YO3会終了

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161219155033j:plain

人数はいつもより少なかったですけど、必ず参加してくれる人がいるっていうのはすごいことだと思います。ゆるい練習会なので、大会みたいに「練習していかなければ」とか「自分には敷居が高い」なんて心配してる人なんて一切いません。敷居が低い!吉田さんが禁煙に対する意識と同じくらい低い!てかほぼゼロ!

 

私も一応パークには来たんですが、毎回ちょっとずつ息子が映っているのを一枚ずつ修正してもらうのももう申し訳ないんで、あんまり映らないところで見守ろうと思いました。あとから集合写真みて、吉田さんと友さんが今までで一番センターで堂々と写ってるから思わず吹き出してしもうたわ。ドイさんと谷ママの温度差w

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161219154910j:plain

あれ?m80ステッカー、、、私、持ってないんですけど、、、。末端すぎてステッカーもらえなくなったっぽいですw

 

来月1月のYO3会はアニさんところのFSモンスタードットコムとコラボ初滑り会です。

【yo3会】第14回ゆるい練習会

昨日のフライヤーはそういえば作ってなかったけど、毎月行うイベントに毎回フライヤーのデザインかえてるのもしんどくなってきたので、日にちかえるだけでいいフライヤーを作ってみようかなって思ったんですけど、それなら必要性ないのかもしれない、とか、でもフライヤーないと寂しいな、とか、いやいやプリントアウトしてくれるのはいつもミレイパパやから申し訳ないな、とか、いろんなこと考えてみたりしてません。ごめんなさい。

 

 

 

○●ICHIHARAフラットランドスケートボードVol.1「体感」へ遊びに行ってきました

f:id:yuki-freestyle-sk8:19800114092514j:plain

まるで万引きGメンw

 

先週の日曜に千葉県市原市にあるパークで行われていた大会に遊びに行ってきました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:19800114094013j:plain

なんちゅーいい天気なんでしょう。

 

新横浜に引っ越す前に住んでたのでこちらのパークにもよく滑りに来ていた、ということや、「大会あるんで」と声かけてもらってたことや、市原の人達にはYO3会によく来てもらえているので、せっかくですし応援に行ってみよう、ということで家族で出かけてきました。

 

最初は旦那が出る気でいたっぽかったんですけど、いろいろ詳細見るとプロクラスを設定してない、とか「どちらかというとローカルのための、、、ええっと、、、」みたいな話だったので、行ったところでそんなに知ってる人少ないかな?もしかして肩身狭いかな、と心配してたんですけど、たくさんの人に声かけてもらいました。

 

スケゲーがあったり、フリースタイルクラスにローカルのストリートの子が出ていたり、シュントパパやナオちゃんはこの大会がデビューだったりで、やっぱりこういうローカルの大会があるからこそ出来ることっていうのがたくさんあるなぁと思いました。とにかくシュント君のイケメン成長具合がちょっと前からハンパない。あんだけイケメンなんやから読モとかやったほうがいい。関係ないか。あと、MCのショージパパが鬼のようにカエトリさせてたw

 

そういえば、こちらで滑っていた時によく声をかけてくれていた「おっちゃん」に会えました。もうアラウンド60歳だそうです。相変わらずオーリーとマニュアル頑張ってるらしい。会えると思わなかった、と言いながら涙流し出すからビックリしました。そんなにw

 

2回目があるなら出たいな。海ほたるに行く口実が出来ますし。

kanata-freestyle-skate.blogspot.jp

カニータが2回目やるなら、、、ということで、今回とは違うおもしろい設定のコンテストも考えているようで、私としては

●「必ずプログラムの中にレイルフリップがある」などの決まりトリックがある

●3人チーム戦でガールズが必ず1人以上入っている

●シンクロクラスがある

●1分間でドッグウォーク何回出来るか

●一番最後までホッピング出来るの誰か

●目隠しして自分のデッキを当てる

せっかくアニさんとトシにいさんがGメンみたいな緊張感でジャッジしてるなら、シンクロもおもしろいんじゃないかなと思いました。自分で勝手にやれよってカンジですねw

 

とりあえずみなさまお疲れ様でした!

○●逃げるは恥だが役に立つ

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161207173601j:plain

今、すごいテレビで人気ですね。

私もタイムリーで見れないんですが、必ずGYAOで見ています。

もともと原作を読んでいました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161207173607j:plain

原作はまだ続いています。

 

このマンガがおもしろいんですよね。

ドラマではガッキーがかわいいから、なんとなく胸キュンみたいな話になっていますが、原作のマンガでは少女マンガ独特のキラキラしたやつが一切ありません。絵のカンジもそこまでうまいかっていうと、、、みたいなコマがあったりします。

でも話の内容がおもしろいです。(※ネタバレします)

 

ザックリした話は

大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくりは、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が折りよく代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、週1回の仕事を取り付けてくる。

気難しい性格で、あまり他人に構われることを好まない津崎だったが、みくりとは適度な距離感を保って良好な関係を築く。だが、定年を機に田舎へ引っ越すという願望を両親が叶えることになり、現状を維持したいみくりは津崎に「就職としての結婚」を持ちかけ、その提案にメリットを感じた津崎は了承し、2人は契約結婚という道を選ぶ。(wikiより)

ということです。

 

何がおもしろいか、というと、これから2人が良好な関係を築くこと、、、、ではなく、周囲には結婚してると紹介するが、実は中身が家事代行サービスの延長である、つまり家事をしてる間は給料が発生しているということです。事実婚として同居しているので、平日の家事してる時間から家賃やら水道光熱費などを折半した額を差し引いて、手取り給料として津崎さんがみくりに支払いをしている、という、無職で専業主婦している私には、なかなか興味深い内容です。

 

現在私は無職です。主婦業といえばまぁ主婦業なんですけど、お金が発生しない、収入がない、という意味では無職です。無職ってのは無力なもんで、実母に融資を依頼したら3秒審査で断られたりします。無力。くっ、、さすがに甘いか。

 

児童手当(育児手当)が4ヶ月に1度支給されますが、家事手当とかもほしい。旦那からもらうのでは、家庭の収入から割り当てるだけで意味がないので、出来たら国的なところから欲しい。

 

そんなことを毎日考えながら一生懸命料理してます。

www.instagram.com

写真映りを気にしてニンジンとか入れてますが、私はニンジンがおいしく思えない味覚というハンデを負って生まれてきてしまったので、ニンジンについては固いかどうかの味見もしていません。不利、、。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161207131324j:plain

うまくご飯がすくえないとイライラ!としてスプーンを床に落とす、という息子の悩みをこれで解消できたらいいなと思ったんですが、使ったら並べて見るのが楽しいらしく全くご飯がすすみません。

○●オーダーメイドデッキについて

さてさて、寒くなってきましたね。もうすぐ12月です。

私がサポートいただいているm80sk8shopのボスのヒデミさんからオーダーメイドデッキのすばらしさを記事に書いてみてほしい、と依頼がありました。売れ行きが良いらしいんですが、それならなおさら私の記事なんて必要ないのでは、、、3人くらいしか読者いない(義父含む)んですけど、、、。

とりあえずオーダーメイドデッキはこちらで購入できます

f:id:yuki-freestyle-sk8:20110425224952j:plain

ボスのヒデミさん。毎日何してるかが謎。見た目どおり少食

m80sk8shop.hamazo.tv

そして、ブログが引越ししたそうです。

 

 

オーダーメイドデッキはスケート関係の人への贈り物にピッタリというか、スケーターならではのプレゼントというカンジがします。結婚式にはもってこいという、私もトシにいさんの結婚式でそういう受け渡しがあったのを見て、都市伝説かと思っていました(トシにいさんなだけにトシ伝説がどうとか書こうと思ってたけどうまく書けませんでした)。こういうのってガチであるんやなと思いました。私も結婚式には欲しいな、誰かくれないかな、ヒデミさんがくれるに違いない(結婚式は未定)

 f:id:yuki-freestyle-sk8:20160422222957j:plain

「あかんで」「いんちきやな」「もう一回ちゃうか」のオリジナル三段活用で有名なトシにいさん

 

なぜ私のところに記事の依頼が来たか。そう、それは私がオーダーメイドデッキに実際乗っているスケーターだからです。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20130722221109j:plain

シグネチャーモデルとは、一般的に、特定の著名人の名を冠した製品のことである(wikipediaより)。

そう、私のも(意外と)シグネチャーモデルなのです。この「一般的に」というのが、一般的に世間的に言うと、という意味なのか、「一般の人々に向けて商売として」という意味なのかはわかりませんが、販売目的なら製品じゃなくて商品って書き方になるのかな?適当なコト言ってますよ、今。著名人に当たるかどうかはこの際スルー。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20150626164235j:plain

適当な女yuki koyano

 

スケーターにおけるプロとアマチュアの違い、それはもちろん実力やスキルなどいろいろありますが、アマチュアでもプロ以上にうまい人もいますし、何を持ってプロとアマに分けるのでしょうか。

JFSAでは協会が認めたスケーターにプロ資格を与えるという制度があります。フリースタイルをしていてプロを目指す人はおそらくこれが目標になるため、大会に出て良い成績なり、活動なりをして自分をアピールする必要があると思います。

ただこれはJFSAのプロという話であり、AJSAやその他の大会でプロになるにはまぁその別の協会での条件が必要となるのだと思います。そして、ぶっちゃけプロになる、というのはひとつの目標としてであり、それがゴールではないコトや、プロだけが道でもない、でも「みんながみんなプロになれるわけじゃない」というのと同時に「みんながみんなプロになりたいわけでもない」っていう話はもっと文才と説得力のあるお偉いさんがどこかで熱弁してくださると思います。

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20111019163737j:plain

こういう顔の人がしっかり書いたらいいと思います。

 

 

しかし、海外でのプロと呼ばれる人達は"シグネチャーデッキを出している"という話を聞いたことがあります。間違っているかもしれませんけど、、、。

シグネチャーデッキを出している=プロ

っていう方程式が成り立つとしたら、、、。

なんと、日本のフリスタ界で10人以上プロがいるにもかかわらず、シグネチャーデッキを出している人は、モイチさんとアニさんだけなんですよ。(2016年yukipedia調べ)

f:id:yuki-freestyle-sk8:20160318213824j:plain

そんな中、プロでもなんでもない下級戦士の私が2枚目のシグネチャーデッキに乗っている、これはまさにオーダーメイドデッキのおかげなのです!ちなみにこのデッキのデザインは日本トップクラスのデザイン学校に在籍しているトップデザイナーのぬまっちにデザインしてもらった「招き猫貯金箱」みたいなイメージやと思いますが、これに乗り始めてから貯金が減りました。はっはっは。

 f:id:yuki-freestyle-sk8:20150618124108j:plain

我が家の愛車は火の車

 

 

ナンバーワンよりオンリーワンみたいな話なんですが、メリットとデメリットについて考えたいと思います。これはプレゼント用としてではなく自分が乗るという実体験によるものです。

 

○メリット

・完全なるオリジナリティデザイン

 フリースタイルをしていると、レイルやキャスパー、フィフティーといった、グラフィックががっつり見える状態で静止することが多いです。シャッターチャンスともいえるそのタイミングに自分しかもっていないデザインが見える、これは個性をアピールするひとつの手段です。私がスケートボードを始めた時、どんなコンプリートのデッキにしたらいいかわからなかったんですが、「一番大事なのは毎日滑りたくなるような自分が気に入ったグラフィックのデッキを選ぶこと」と教えてもらったことがあります。その時はALIEN WORK SHOPの8インチのぶっといデッキ(体の小さい私には8インチはごんぶとです)を買ったんですが、そのおかげで今のチクタクがあるのかもしれません(適当)。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20150426122540j:plain

ノリで金髪のカツラつけて写真撮ったら思ったよりスベったフィフティーフィフティーキャスパー。

 

・他人のと間違えることがまずない

 フリースタイルの集まりに行くとよくわかるんですが、Tシャツと同様にデッキもモイチさんモデルかアニさんモデル、Rootのデッキに乗っている人がほとんどです。もちろんフリースタイルに合わせて作られたデッキなのでフリースタイラーのほとんどは「合っている」から乗っているんやと思います。あとは「アニさんが好きでアニさんみたいになりたくてアニさんのデッキに乗っています!」的なやつもあると思います。ただ、私にはちょっと大きいような気がして選ばなかったんですが、YO3会や大会でもみんな同じデッキに乗ってて、間違えたりしないのかな?間違えて持って帰っちゃったとかないのかな?って思ったりします。その点私のデッキは他に一度も見たことがないので間違えることもありませんし、間違われて持って帰られることもありません。いいのか悪いのか自分でも寂しくなってきました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20161129102623j:plain

有名なアニさんのデッキ。正式には「DNAデッキ」と呼ぶらしいんですが勝手に「細胞デッキ」と呼んだら、これまたスベったのも今では良い思い出です。

 

・紛失した時に見つけやすい

 これから忘年会のシーズンです。終電で降り過ごした、なんてことあると思いますが、パークに忘れてきてしまった、電車の棚に置いてきてしまった、なんて身に覚えがありませんか?そんな時「招き猫が小銭くわえてる絵です」っていえばすぐ見つけてもらえます。

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20090228115340j:plain

身に覚えがある人

 

・雨に強いかもしれません

 スケーターにとってデッキが濡れるというのはとても致命的ですよね。デッキは木を何枚も重ねてミルフィーユみたいにして作られている(詳しくは詳しい人に聞いてください)、雨に濡れると曲がったり折れたりしやすいと思います。実際折れたことないんでわからないんですけど、折れると結構大変です。予備はあっただろうか、なければすぐ手に入れなければ、折れたデッキは持って帰ってどうしよう、などなど。今まで乗ってきたデッキとして記念に飾ったりする人もいますが、せっかく自分を支えてくれたデッキです。出来るだけきれいな顔で眠らせてあげたいですよね(ちょっと話かわってきた)

 こういっちゃあれなんですけど、このオーダーメイドデッキは早い話デッキ型の大きなステッカーをデッキに貼ってる、みたいなカンジです。通常のデッキは木に直接塗料をプシャー!コーティングをツルーン!っとかけてるカンジじゃないですかね。ちょっと自信ない。なので一枚保護シールが貼られている、と考えると雨にちょっと当たったくらいでは水を弾きますんで家庭用のタオルでサッと一拭きするだけ!(イメージです)

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20110424164758j:plain

詳しくは詳しい人に!

 

・オンリーワンの価値がぶっこける

 とにかくこれに尽きる。名刺代わりともいえるデッキのグラフィック、自分の名前なんか入っちゃってたら、「まぁほぼシグネチャーです」って自慢できます。この時「ほぼ」っていうワードが大事です。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20160305111808j:plain

このおかげでピエール君に「あのシグネチャーの!!お久しぶりです」と覚えてもらえてたぐらいです。ピエール君はいいヤツです。

 

 

しかし、世の中そんなうまい話ばかりではありません。浮世舞台の花道は、表もあれば裏もある。言ってみたかっただけです。

●デメリット

・試乗できない

 これは通販ならではのデメリットというか、そんなの言わずもがなですね。

 

・すぐ手に入らない

 みなさんならヒデミさんがしっかり対応してくださるとは思うんですが、私の場合はデザインを提出してデッキを受け取るまで10ヶ月かかりました。これが長いのか短いのかはわかりませんが、もし緊急にデッキが必要だという場合には不向きかもしれません。量産でないので工場の関係やいろいろ大人の事情があるのかもしれませんね。このへんはご了承下さい的な話かと。

 

・デッキサイズがわからない

 これは意外と致命的なんですが、私の場合はもうヒデミさんにサイズ感を任せるほどの深い仲なので、実際もらえたデッキがどのくらいのサイズなのかあんまりわかっていません。ただレイルスタンドやホッピング、などデッキがあっという間に一回りも二回りも小さくなります。なのでどのサイズがきても最初は大きく感じます。これは私のデッキ周期がかなり遅い(10年で7~8枚)、というのもありますんで、あんまり参考にしないで下さい。デッキサイズについてはヒデミさんにしっかり聞いてください。何から何まで教えてくれます。 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20110425224952j:plain

気さくなオーナーです(2回目)

 

・好きなブランド、アーティストなど著作権問題

 サイトにも記載されている通り、著作権の問題などで、対応できないデザインがあるようです。エレメントが好きなので、デザインにエレメントのロゴを入れる、とかは出来ないんじゃないかと思います。まぁそれならエレメントのステッカー貼ればいいだけですね。他にも、アニさんが好きでアニさんに憧れているので、アニさんの顔写真をデザインに入れて欲しい、とかは微妙なんじゃないかと思います。キャスパーの時踏み絵状態になるのでそれはアニさんも複雑かもしれません。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20150323194631j:plain

(訳)踏むなら乗るな、乗るなら踏むな。

 

というわけで、オーダーメイドデッキのメリットデメリットを私の目線で書かせてもらいましたが、決して安い買い物ではありません(とか言わないほうがいいのかもしれませんが)。だからこそ大事に毎日楽しく滑るために、オリジナルの自分だけのデッキをスケート人生1度でも乗ってみてはどうでしょうか。そして次のデッキに乗り換える時にこのデッキを部屋に飾って「このデッキであんなトリックが出来るようになったな、ありがとうな」と墓場まで持っていきましょう。何回読み返してもボツ記事にしかならなそうですいません。

 

※いろんな方々の名前や写真を載せさせていただきましたが、一切許可を得てません。許可を得てないですが、みなさん尊敬しております!ほんとです!